仲介物件と分譲地

1件目の大手「Y不動産」2件目地元密着「K不動産」
この2件を回ってわかったことがある。

Y不動産は、なぜ分譲地家ばかりを押して、他をみせてくれなかったのか??

不動産には仲介物件
そこの不動産屋さん自身が持っている物件と二つあり、
仲介物件っていうのは、売主さんから頼まれて不動産屋さんが持っているものであり、
仲介でない物件は、その不動産屋さん自身が持っている物件なんだそうです。
だから、仲介物件は、いろいろな不動産屋さんで持っている場合が多いです。

不動産屋さんだって、利益が大きいほうが良い。
ということは、仲介物件より、自分の所の物件を先に売りたいだろうし、
売れ残ったら、すご〜い損になるあせあせ(飛び散る汗)
しかし、仲介物件は、売れなくても、不動産屋さんにとっては、
痛くもかゆくもないんだなぁ〜きっと
だって、その土地は、売主さんのもので、
不動産屋さんには、仲介手数料というものが入るだけなので・・・
(不動産手数料については、また次の機会に詳しく)

結局、Y不動産の分譲地というのは、そこの不動産屋さんの土地であり、
仲介物件より、早く売りたかったということexclamation×2
だから、ガンガン押してきたらしい(^^ゞ

不動産屋さんによって、分譲地をたくさん持っているところと、
ほとんどが仲介物件でやっているところと2種類あるみたい
というのが、今回のことでわかりましたわーい(嬉しい顔)


☆人気blogランキング☆
不動産&住まいのブログを探そう!!


posted by ホムホム at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仲介物件と分譲地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。