間取りと風水

一番最初は、やっぱり間取りexclamation
これが決まらなくちゃ、家の形が決まらないです。

これまたあ〜でもないこうでもない、いくつの案を出したかわからない。
マスが書いてあるノートに、坪数を考えながら
自分たちで書いていきました。

最初の理想
1階にリビングダイニングと和室
2階に、寝室と2部屋


これに希望である
玄関入って吹き抜け
玄関入って正面が階段で
回る動線

などなどを希望に入れ、
さらに風水まで考えてました。

でも無理!!
続きを読む
posted by ホムホム at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 間取りと風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家造り開始

家つくりを初めて思ったのは、
自分でいろいろ調べるのが好き黒ハートで、
こんな家が欲しいというのがある人は
工務店をおススメしますねわーい(嬉しい顔)

大手は、やっぱりカタログ通りというか、
ほとんど決まった感じになりますよね〜
外から見ても、いろいろなホームメーカーをまわっているので
すぐにあ!○○だ!って思っちゃいますもん(^^ゞ
おまかせでつくりたい人なら大手のほうが
いろいろなバリエーションやセンスで
見本が作ってくれてあるので、ラクでよいですよねexclamation

その点工務店は、自由自在(笑)
続きを読む
posted by ホムホム at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り開始 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工務店VS大手メーカー

さてさて土地の次はお家家つくりですよ〜

一生ものの大きなお買い物ですからねぴかぴか(新しい)

うちのホームメーカーは、前にも書いたんですが、
義兄が建てた小さな工務店さんに頼みました。

ローコストをめざし地元の大工さんを使いやるという工務店さん。
やっぱり信用度で行くと、建てた人に聞くのが一番です
ちょうど1年前に立てたお兄さん夫婦に聞いても
何も問題なしで、おススメとのこと。
これが一番大きい決め手でした

この工務店さんの売りは、今話題の耐震
続きを読む
posted by ホムホム at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工務店VS大手メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土地残金決済&諸費用

さてさて住宅ローンの審査が正式に通れば
次は、土地の残金決済

それには、まず、その住宅ローンを組んだ金融機関で
不動産やさん、司法書士の人、売主、買主
書類の受け渡しを行い、土地の残金を支払い、
やっと土地が自分のものになりま〜す黒ハート

結構ドキドキ揺れるハートでしたが、
はんこを打ったり、書類に書いたり、
目の前にお金の束を置くのかと思ったらそれもなく
通帳にお金有料が入って出ていって
あっという間に終わり(笑)

この通帳に入ったり出たりを確認するために
金融機関で集まって行うみたいなんだけど
すご〜い待たされる場合があるそうです。
すると・・・
まったく初対面に近いみなさんが、顔を合わせて
世間話をして待たなくちゃいけなくて
あまり長いと結構つらいらしいですよふらふら
JAさんは、短かめで、
いろいろ楽しく話ししているうちにできたんですが、
ちょうど限界くらいだったなぁ(^^ゞ
あれ以上長くまたされたら、きっと話すことつきますってあせあせ(飛び散る汗)

さてさてこの土地の残金決済。
土地そのもののお金だけじゃないんです・・・
いろいろ出て行くお金が多いったらありゃしないあせあせ(飛び散る汗)
続きを読む
posted by ホムホム at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土地残金決済&諸費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローンの申し込み

土地が決まったら、次は支払いですひらめき
現金有料で買う人は別に問題ないのですが、
やっぱり高い買い物ですので、
銀行などの融資に頼る人も多いと思うんですよね。
うちもその1人です。
そうですexclamation肩に重くのしかかる住宅ローンの始まりです(笑)

どこに融資を頼むか、それにどこなら融資を通してくれるのかというのも、
考えるところ。
というのも、やはり信用がないと簡単には貸してくれない。
当たり前あせあせ(飛び散る汗)
勤続年数や会社の大きさ、年齢などなど
その人を査定して貸せる金額などを決めるのです。

まあそれは銀行側の話で
私たちが一番気にするところは、やっぱり一番大きなのは『金利』
そして『固定金利』にするか『変動金利』にするか??

簡単に言えば、
続きを読む
posted by ホムホム at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローンの申し込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。